トップページ > 函館で学ぶ > 地元の猟師さんの鹿肉でジビエに挑戦

地元の猟師さんの鹿肉でジビエに挑戦

函館で学ぶ
2017.01.14

【本校のえぞ鹿特別実習】

地元のわな師(猟師)さんから、蝦夷鹿肉を仕入れてえぞ鹿の生態や猟の仕方についてお話しをお聞きます。

精肉店の方をお招きし、えぞ鹿の解体方法を学びます。

調理実習では、一流ホテルやレストランでの高級料理であるえぞ鹿肉のジビエ料理に挑戦!

出来上がった料理を食して、その美味しさを堪能します。

鹿肉のジビエ料理はヨーロッパではノーベル賞授賞式の晩餐会でも供されるほど定番とも言えるメニューです。

観光で訪れる海外からのお客様にも、えぞ鹿肉の品質の良さと美味しさは好評です。

皆さんも、えぞ鹿肉の美味しさと料理の醍醐味を知って、食のエキスパートを目指してください。

平成30年度より2年制にチェンジ 弘前大学食料科学研究所との連携 体験入学のお知らせ エゾシカグルメプロジェクト&地域貢献 新校舎完成のご案内