トップページ > 函館で学ぶ > サメ料理試食会

サメ料理試食会

函館で学ぶ
2017.10.31

平成29年10月19日(木)、本校でサメ料理試食会が開催されました。

青函の海で獲れる「ホシザメ」「アブラツノザメ」「モウカザメ」「エイ」を使用し、調理技術研究室長・教頭である吉田徹先生が考案したレシピを西洋料理ゼミナール所属の学生が調理しました。

出来上がった11種類のサメ料理を、「サメ先生」として知られる北海道大学名誉教授 仲谷一宏先生や、青森市のサメ専門店「田向商店」の田向常城専務に試食していただきました。
本校では毎年仲谷先生によるサメの特別講義も開催しており、学生達はサメの知識を身につけています。

~11種類のサメ料理をご紹介~
エイのムニエル キャベツ添えケッパー風味

トマトとベーコンをソースにしています。

ホシザメのはんぺん

ホシザメの辛味噌焼き

モウカザメのグリル

赤ピーマンのソースを添えています。

ホシザメのムース

サフランソースを添えています。

ホシザメのすり身トマトグラタン

アブラツノザメのミラネーズ

アブラツノザメのクールブイヨン

アブラツノザメのフィッシュ&チップス

モウカザメの韓国風 野菜ソース

アブラツノザメのカリカリソテー

 

 

バリエーション豊富なサメ料理に、参加された関係者の方々から「美味しい」の一言をいただくことができました。

学生も自分たちの作ったサメ料理を試食☆

 

試食後、仲谷先生からは「サメを様々な料理に利用してほしい」とお話しをいただき、田向専務からは「サメは冷めても固くならないため、病院食や給食にも向いている」と説明をいただきました。

北海道・道南をはじめ、様々な食材への理解深めるため、学生達は日々学んでいます。

 

平成30年度より2年制にチェンジ 弘前大学食料科学研究所との連携 体験入学のお知らせ エゾシカグルメプロジェクト&地域貢献 新校舎完成のご案内