カテゴリー

トップページ > 函館で学ぶ > フード・カフェサービス実習『ラッピング講座』

フード・カフェサービス実習『ラッピング講座』

函館で学ぶ
2019.06.13

第2回目カフェサービス実習の一環として6月11日(火)、ラッピング講座を実施しました。
講師は七飯町で洋菓子店をされていた小野先生。
菓子店で実践されるラッピングの技術を教えていただきました(・U・)✨

 

はじめに箱に合わせた包装紙の採寸と裁断。
箱の大きさに合わせて包装紙をカットすることで、きれいな包装ができるとのこと。
そして包装した箱にリボンをかける練習です🎀
先生のお手本ではあっという間にかかるリボンですが、いざ実践してみるととても難しく、
リボンの裏表・向きなどを考え、何度も練習を重ねました。

 

次に筒状のものをラッピングする技術を学びました。
円柱の箱をきれいに包装するのはとても難しく、先生に何度も繰り返し教えていただき、
悪戦苦闘しながら何とか形になりました。

 

最後に実際に焼き菓子をラッピングしてみました。
中身が見えるラッピングは中のお菓子を上手に並べることにも気をつけて包装します🎁

 

先生からは「ラッピングによって同じお菓子でもその売れ方が違ってくる」とのお話をうかがい、
中身のお菓子だけでなく、外側のラッピングの大切さを学ぶことができました。
今回学んだ技術を活かしてカフェサービス実習に臨みたいと思います(^O^)ノ💖

平成30年度より2年制にチェンジ 弘前大学食料科学研究所との連携 体験入学のお知らせ エゾシカグルメプロジェクト&地域貢献 新校舎完成のご案内