トップページ > 地産地消

地産地消への取り組み

食の歴史と食材に恵まれた地域
北海道 道南

函館でこそ学べる調理・製菓の魅力!
道南の豊富な山海の恵みに出会い学ぶ醍醐味!

本校が所在する、函館市は北海道の南に位置し、気候に恵まれ、比較的温暖なことから、たくさんの「海の幸」「山の幸」に恵まれています。そして、江戸から幕末、明治以来の和と西洋が出会い融合したエキゾチックな街、函館には、和食・西洋料理・中国料理、和菓子、洋菓子、製パンのそれぞれの分野に、深い伝統と進取の精神があふれています。
是非、それらの自然環境と歴史をフレンチ・和食・寿司・中国料理の調理に、洋菓子・和菓子の製菓に活かして美味しさを追求する、本校から、プロへの一歩を踏み出してください。

道南の 海の幸 山の幸

画像

函館市でおいしい長芋やジャガ芋、牛蒡、人参などを作っています。

安心安全は当然のこと、とにかく旨い野菜を手をかけて一生懸命に作っています。この味に負けない素材をしっかり活かせる料理人になってください!

金子農場 代表 金子 周治さん

画像

北斗市のおいしい平飼鶏の卵や野菜を、函館の家庭や飲食店に宅配しています。

地元でたくさんの食材が手に入るのが函館の魅力。ここで学んだ人ならではの生産者との関係を意識した、シェフやお菓子職人を目指してください。

八百-ねっと 代表 高坂 重勝さん

画像

七飯町でおいしいリンゴやプルーン・桃・さくらんぼを作って直売及び全国発送しています。

「より美味しく、よりヘルシーに」をモットーにした果物作りの中で、「おいしいね!」の一言を励みに、一粒一粒大切に育てています。料理やお菓子作りも、食べて頂くお客様を第一に、真心込めて作る料理人になってください。

みやご果樹園 代表 宮後 英子さん

画像

北斗市の農家のお母さん達が集まっておいしい野菜の八百屋さんを開いてます。

曲がった胡瓜もおんなじ胡瓜、地域で頑張っている生産者達の気持ちもわかるシェフやパティシエになって、その気持ちをお客様にも伝えてくれる人になってください。

有限会社 緑友会六輪村 代表取締役 東寺 百合子さん

画像

森町から全国に向けておいしいカボチャを有機栽培しています。

私は美味しいカボチャ作りの日本一になろうと毎日探求しています。興味を持って追求できる何かを見つけることで、人生は面白くなります。みなさんも創作力を磨いて自分なりの味を極め、星の取れる個性的なシェフを目指してください。

株式会社 みよい農園 代表取締役 明井 清治さん

画像

道南のおいしい有機野菜を、函館市内のホテルやレストラン、病院に向けて販売しています。

函館近隣にはたくさんの生産者の皆さんがいます。だから野菜の種類もたくさんで、新鮮なものが手に入ります。調理学校さんにも、鮮度の高い上質の食材をお届けしていますから、どうかしっかり学んで、生産者の方の努力のたまものである素材の良さに応えられる料理人になって社会に羽ばたいてください。

有限会社 石川青果 代表取締役 石川 千尋さん

画像

道南産の昆布で世界に向けておいしい昆布巻きを製造しています。

「日本の伝統料理、昆布巻きで世界に挑戦!」を合い言葉に作り続けて30年。戸井町小安地区の昆布漁師のみなさんとの信頼関係で、美味しい昆布巻きが出来上がりました。今では大手スーパーや一流日本食店での取り扱いを頂き、国内外で受賞も果たしました。みなさんも、生産者の信頼に応えることのできる、食のプロを目指してください。

マルキチ食品株式会社 代表取締役会長 金子 宏さん

画像

北斗市でおいしい有機栽培の野菜やお米を作っています。

私の米や野菜を使ってくれる、ホテルやレストランのシェフとのコミュニケーションは、美味しい野菜作りのために、とても刺激になります。この人は凄いと感動させられる料理人は、食材そのものの本当の良さも、理解している人です。皆さんも本物を目指して頑張ってください。

しみず農園 代表 清水 千万幸さん

画像

道南の酪農家の生乳を集めて、おいしい牛乳・乳製品を作っています。

地域のために美味しい牛乳を作ろうと36年前に酪農家どうしが集まって会社を設立しました。おいしい牛乳作りのためには絶対に手を抜かない!という信念は、きっと飲んでもらえばわかります。牛乳は多くの食のベースです。是非、美味しい料理や、スイーツを作ってください!

株式会社函館酪農公社 代表取締役会長 金子 隆さん

画像

道南で飼育された牛や豚などの新鮮な食材を、函館市内の焼肉店に販売しています。

食のプロを目指すなら、食材の生産者の現場を見に行くくらいの行動力もないと美味しいものは作れません。人間的にも広い視野を持った調理人、お菓子職人を目指してください。

株式会社 時兼畜販 代表取締役 時兼 正富さん

はこだてフードフェスタの取り組み

画像

当ページに登場してくださった皆さんは、道南食材をふんだんに使った数々の美味しい料理を味わっていただくイベント『はこだてフードフェスタ』に食材の提供参加をされた方々です。
このイベントは、2006年と2007年に函館市末広町・五島軒で、2008年は七飯町・函館大沼プリンスホテル、2009年秋には場所を東京に移して、グランドプリンスホテル新高輪、2010年秋には函館市元町・五島軒本店で開催されました。函館短期大学付設調理製菓専門学校もレシピの作成などの協力を行なっています。


画像

道南の生産者のおいしい食材を、
中小企業の方がさらに活かせるように応援しています。

函館は、地理的にも気候的にも海の幸・山の幸に恵まれているところです。ですから、この町で新鮮な食材を使って学び、調理師ならびに製菓衛生師を目指すことは、とても意義のあることだと思います。そして、このページにある通り、たくさんの生産者の方々も皆さんを応援しています。
函館はそれほど大きな町ではありませんが、大都市と違って人々とのふれあいが身近に感じられる温かい町です。是非、生産者や消費者、そしてプロの料理人やお菓子屋さんの皆さんともふれあって、有意義な学生生活を過ごしてください。

平成30年度より2年制にチェンジ 弘前大学食料科学研究所との連携 体験入学のお知らせ エゾシカグルメプロジェクト&地域貢献 新校舎完成のご案内