トップページ > お知らせ > シンガポールから日本料理を学びに

シンガポールから日本料理を学びに

お知らせ
2017.11.13

11月5日(日)~11日(土)。シンガポールの調理師学校”at-sanrice(アット・サンライス)”の卒業生と職員等の方々7名が1週間函館に滞在しながら、本校の「日本料理短期研修」を受講されました。

ようこそ函館へ!!(ギリギリ紅葉が残る五稜郭公園にて)

 

「鮨」「そば」「日本茶」「日本酒」「だし」について学ぶ日本文化セミナーに、水産物卸売市場や朝市の見学、市内の老舗を訪れての試食会等。それに、5日間かけて練習に取り組んだ「日本料理技術試験」と内容は盛りだくさんでしたが、参加したシンガポールの皆さんは毎日をパワフルに過ごし、最終日には充実した笑顔で帰路に着かれました。

↑初日から、5日後の日本料理技術試験に向けて調理実習がスタート。

↑水産物卸売市場を見学(この日は朝5:45集合!!)

↑函館市のご協力もいただいた、地元食材を使った調理実習。

↑和菓子にも挑戦しました。

↑「上手に出来たでしょう?!」

↑日本茶の”わび・さび”も学びました。

↑日本料理技術試験のお題(結構難しい!!)

↑外部講師を招き、厳正な審査を行いました。

↑試験は全員見事に合格!!ホッと一息ついたところで笑顔で記念撮影。

皆さんホントにお疲れ様でした。この1週間で学んだ技術と知識をシンガポールに戻ってからもそれぞれに色々な形で活かしてもらえると嬉しいです。
使い慣れない英語を駆使しながら、私たちもとても楽しい時間を過ごさせてもらいました。ありがとうございました!!
(See you again!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年度より2年制にチェンジ 弘前大学食料科学研究所との連携 体験入学のお知らせ エゾシカグルメプロジェクト&地域貢献 新校舎完成のご案内