トップページ > お知らせ > 第17回食彩感謝祭の様子☆

第17回食彩感謝祭の様子☆

お知らせ
2018.02.09

平成30年2月3日(土)
第17回食彩感謝祭が開催されました。

当日の様子をお伝えいたします。(^^)/

10時オープンに向けて、調理師科・製菓衛生師科の学生達、朝早くから準備し、お客様を迎える準備完了☆

▽ケーキ売り場の学生達☆

オープン直前、ウエルカムスープとして”がごめ昆布とネギのスープ”を約100名分ご用意し、お客様に温まっていただきました。

10時、食彩感謝祭スタート!!

▽調理師科の学生達、それぞれの売り場で頑張っていました。

▽だし巻き卵の実演販売も!

だし巻き卵は本校の技術等級試験の課題でもあります。
みんな何回も練習しましたね。

特設の洋食レストランでは、エゾ鹿ハンバーグ・キャベツと塩豚のスープ・がごめの滴(がごめ昆布を使用した本校教頭吉田先生が考案したデザート)・パンのセットを限定60食販売いたしました。

▽特設レストラン厨房の様子

▽製菓衛生師の学生達も頑張っていましたよ☆
こちらのパン売り場も大人気です。(^^)

食彩感謝祭は、料理・お菓子の販売だけでは終わりません!

日本料理・西洋料理・製菓の展示作品と、
調理師科・製菓衛生師科学生による実演披露があります。

展示作品の一部をご紹介!(^^)/

▽日本料理展示作品の中の1つ、”輪違い大根”
(写真の説明文にもありますが、1本の大根を切り離すことなく、輪が連なった形に剥いてあります。この技術、凄いですね!)

▽製菓展示作品の1つ、”パン細工”
ウエディングケーキをモチーフにした作品、素敵ですね。

そして、実演披露の様子をご紹介!(^^)/
こちらの実演の内容、本校の技術等級試験の課題になっているものです。

▽調理師科の学生2人は、”大根の桂剥き”と”人参のシャトー”を実演!

▽製菓衛生師科の学生2人は、”クリーム絞り”と”はさみ菊”を実演!

▽イチゴのデコレーションケーキと、和菓子のはさみ菊、完成☆

簡単な紹介でしたが、食彩感謝祭の様子が少しでも伝わりましたでしょうか。(^^)

当日は寒いなか、多くのお客様に来ていただきました。
本当にありがとうございました!!

次回、学校祭もよろしくお願いいたします!!

平成30年度より2年制にチェンジ 弘前大学食料科学研究所との連携 体験入学のお知らせ エゾシカグルメプロジェクト&地域貢献 新校舎完成のご案内