函館短期大学付設調理製菓専門学校 > レシピ > お家で作ろう!簡単レシピ②

お家で作ろう!簡単レシピ②

レシピ
2021.02.13

本校 実習担当教員による簡単レシピ紹介の第2回目は、日本料理実習担当で日本料理研究室長の北川先生から、皆さんにも馴染み深い肉じゃがのレシピを紹介。

出汁が良く染みたほくほくのじゃが芋と牛肉が美味しい一皿です✨

 

肉じゃが

 

【材料】

牛バラ肉                     200g

酒                         大さじ2

じゃがいも(メークイン又は男爵)      800g

人参                         150g

玉ねぎ                      2個

しらたき                      2個

絹さや                       30g

 

【煮汁の調味料】

出汁                        800g

酒                         50cc

砂糖                        30g

醤油                        100cc

みりん                       50cc

 

【作り方】

1.牛バラ肉は約3cm幅に切り、酒をかけて解しておく。

2.じゃがいもは皮をむき、適当な大きさに切る。人参は皮をむき、いちょう切りにする。

(油で炒めず直接鍋に入れて煮る。)

3.玉ねぎは皮をむき縦に二等分する。平らな面をまな板に置き更に真ん中から二等分にしたあと、

その切り口と垂直になるよう3等分する。

4.しらたきは約5cm幅に切り茹でたあと、ザルにあげておく。

5.絹さやは筋を取り、沸騰したお湯に塩を少量入れて茹でたあと、ザルにあげて冷ます。

6.鍋にじゃがいも、人参、玉ねぎ、牛バラ肉と煮汁の調味料を入れて点火する。

7.沸騰したら、しらたきを入れ弱火でゆっくりと煮詰める。具材に味が染み、煮汁の量が少なくなってきたら

火を止める。

8.適当な器に盛り、茹でた絹さやを散らす。

 

炒める工程をなくし、ひと手間省いても、しっかりと味の染みた美味しい肉じゃがが出来ます。

調味料を好みの味に調整しながら作ってみても良いかもしれません。

家庭料理の定番とも言える一品、是非作ってみてください!

 

調理風景

 

キッチンペーパーで落し蓋をしてもOK

 

完成品

 

 

平成30年度より2年制にチェンジ 弘前大学食料科学研究所との連携 体験入学のお知らせ エゾシカグルメプロジェクト&地域貢献 新校舎完成のご案内