生産地訪問②

函館で学ぶ
2021.06.22

6月17日(木)に調理師科・製菓衛生師科2年生の生産地訪問がありました。
今回は、南茅部町を訪問。
世界遺産登録で話題の縄文時代と昆布の歴史・現状を学びました。

バスに乗って、南茅部町の縄文文化センターに到着。
縄文文化について詳しい説明をしていただきました。

その後向かった漁港では、天然昆布や養殖昆布の状況を伺いました。
帰りには、昆布の直売加工センターに寄り、様々な昆布加工品を見学しました。

昼過ぎに学校へ戻った後は、二本柳旅館のお弁当をいただきました。
とっても美味しかったです✨

昼食のあとは、南茅部の昆布についての講義と出汁の飲み比べがあり、南茅部の昆布で取った出汁を試飲しました。

深い味わいでコクがありました????






平成30年度より2年制にチェンジ 弘前大学食料科学研究所との連携 体験入学のお知らせ エゾシカグルメプロジェクト&地域貢献 新校舎完成のご案内