固定パーツ&ブロックエディタ用(すべて追加CSSあり c-heading*)

c-heading01ページタイトル FEATURE

c-heading02H2見出しH2見出しー中央揃え

c-heading03H2見出しH2見出しーアンダーライン系

c-heading04H3見出しH3見出しー背景あり

c-heading05 is-orangeH4見出しH4見出しー先頭装飾

c-heading06 is-greenH4見出しH4見出しー先頭装飾

H5見出しH5見出しー太字/装飾なし

c-heading07H6見出しH6見出しー中央揃え

ボタン(すべて追加CSSあり c-button*)

日本語c-button01 is-orange
日本語c-button01 is-green
c-button01 is-orange
c-button01 is-green
c-button01 is-orange
c-button01 is-orange
c-button0 is-orange-w
c-button02募集要項
c-button03
TEL.0138-53-5572

リスト(すべて追加CSSあり c-list01*)

  1. リストリストリストリスト
  2. リストリストリストリスト
  3. リストリストリストリスト
  4. リストリストリストリスト

リード文(すべて追加CSSあり c-lead*)

c-lead01伝統と実績が
一人ひとりのこだわりを実現する文リード文

c-lead02中央寄せのリード的なリード的なリード的なリード的なリード的なリード的なリード的なリード的な

ブロックエディタ用(すべて追加CSSあり c-card*)

報恩感謝

ほうおんかんしゃ

四恩即ち、神仏の恩、父母の恩、師の恩、社会の恩に感謝しながら日常生活をすることこそ人間の幸福と言えよう。これを体得することは家庭教育の中心であり、仁の行ないであり、情の世界であり、真実の人生はここから生まれる。

常識涵養

じょうしきかんよう

常識とは健康なる判断力である。正邪、善悪の判断をわきまえて行動しさえすれば人間生活は悔いることはない。それには知識が前提となる。世の中の進歩と共に一定の知識を身につけなければ正確な判断をすることが不可能となる。学校教育の目的もここにある。

実践躬行

じっせんきゅうこう

人間は一定の職業を持って社会生活をしなければならない。自ら実際に践み行なわなければならない。依頼心は禁物である。そのためには大いなる勇気を要し、堅固な意志の強さがなければならない。他人に迷惑をかけず、自律の生活をする姿こそ貴賤の差なく美しいものである。社会教育の真髄はここにある。

固定パーツ用

キャッチコピー キャッチコピーキャッチコピー

01

工藤 友美さん

ーーーーー勤務
ーーーー卒業(ーーー出身)

在校生のメッセージ、教員紹介のうちのいくつか、そのほか先輩の職場訪問などで使用する可能性があります。サンプルテキストです。サンプルテキストです。サンプルテキストです。サンプルテキストです。サンプルテキストです。サンプルテキストです。サンプルテキストです。サンプルテキストです。サンプルテキストです。サンプルテキストです。サンプルテキストです。サンプルテキストです。サンプルテキストです。サンプルテキストです。サンプルテキストです。

先輩インタビュー

キャッチコピー キャッチコピーキャッチコピー

函館水産高等学校出身

中原 寧々さん

お菓子を作ったり、食事の支度を手伝ったりする のが小さい頃から大好きでした。食に関わる仕事に就きたいと思い始めたのは、高校2年の時に始めたお蕎麦屋さんでのアルバイトがきっかけです。 お客さんが美味しいと言って喜んでくださる様子を見て、食を提供する仕事は、人を幸せにする仕事なんだって強く思いました。授業では、左利きで冦丁遣いもぎこちなかった私を、先生たちは熱心に教えてくださり、とても感謝しています。

キャッチコピー キャッチコピーキャッチコピー

函館水産高等学校出身

中原 寧々さん

お菓子を作ったり、食事の支度を手伝ったりする のが小さい頃から大好きでした。食に関わる仕事に就きたいと思い始めたのは、高校2年の時に始めたお蕎麦屋さんでのアルバイトがきっかけです。 お客さんが美味しいと言って喜んでくださる様子を見て、食を提供する仕事は、人を幸せにする仕事なんだって強く思いました。授業では、左利きで冦丁遣いもぎこちなかった私を、先生たちは熱心に教えてくださり、とても感謝しています。

キャッチコピー キャッチコピーキャッチコピー

函館水産高等学校出身

中原 寧々さん

お菓子を作ったり、食事の支度を手伝ったりする のが小さい頃から大好きでした。食に関わる仕事に就きたいと思い始めたのは、高校2年の時に始めたお蕎麦屋さんでのアルバイトがきっかけです。 お客さんが美味しいと言って喜んでくださる様子を見て、食を提供する仕事は、人を幸せにする仕事なんだって強く思いました。授業では、左利きで冦丁遣いもぎこちなかった私を、先生たちは熱心に教えてくださり、とても感謝しています。

第2調理実習室

設置備品設備

師範台の木芯入りまな板とシャワー切り替えシンク台
スチームコンベクションオープン
ブラストチラー&フリーザー
包丁とまな板殺菌庫
製氷器
アイスクラッシャー
ガス赤外線下火式グリラー
冷凍冷蔵庫
インバーター電子レンジNE-1801
師範台カメラ・モニター
卓上型真空包装機
空調とロスナイ設備  他

第2調理実習室

設置備品設備

師範台の木芯入りまな板とシャワー切り替えシンク台
スチームコンベクションオープン
ブラストチラー&フリーザー
包丁とまな板殺菌庫
製氷器
アイスクラッシャー
ガス赤外線下火式グリラー
冷凍冷蔵庫
インバーター電子レンジNE-1801
師範台カメラ・モニター
卓上型真空包装機
空調とロスナイ設備  他

第2調理実習室

設置備品設備

師範台の木芯入りまな板とシャワー切り替えシンク台
スチームコンベクションオープン
ブラストチラー&フリーザー
包丁とまな板殺菌庫
製氷器
アイスクラッシャー
ガス赤外線下火式グリラー
冷凍冷蔵庫
インバーター電子レンジNE-1801
師範台カメラ・モニター
卓上型真空包装機
空調とロスナイ設備  他

吉田 徹

  • 教頭
  • 西洋料理実習・調理理論
  • 専門調理師調理技術研究室長
  • レ・トック・ブランシュ国際倶楽部
  • 日本支部会員
  • オーギュスト・エスコフィエ協会会員
本校の特徴は、理論と実習を効果的に組み合わせたカリキュラム編成です。1年次は、日本料理、西洋料理、中国料理等の基本的な知識と技術を習得。2年次には、より実践に近い形での実習みも取り組みます。さらに、ホテルやレストランなど現場で学ぶ校外実習も実施。本校では、2年間で1740時間の授業を習得すると国会試験が免除され、卒業と同時に調理師免許有が取得できます。

日本料理ゼミナール

料亭や和食専門店への就職を目指し、授業では触れきれない多くの時間が必要となる料理や珍しい食材を使った料理に挑戦します。飾りきりの技術特訓から盛りつけの極意など基本と工夫の専門ゼミです。

日本料理ゼミナール

料亭や和食専門店への就職を目指し、授業では触れきれない多くの時間が必要となる料理や珍しい食材を使った料理に挑戦します。飾りきりの技術特訓から盛りつけの極意など基本と工夫の専門ゼミです。

日本料理ゼミナール

123...63

記事タイトル記事タイトル記事タイトル記事タイトル記事タイトル記事タイトル

share

函館市内近郊

施設・給食

  • 函館国際ホテル(函館市)
  • 花びしホテル(函館市)

施設・給食

  • イチイ(函館市)
  • 今井メディカル(函館市)
函館市内近郊

施設・給食

  • 函館国際ホテル(函館市)
  • 花びしホテル(函館市)

施設・給食

  • イチイ(函館市)
  • 今井メディカル(函館市)
氏名所属役職
山田たろうAチームCEO
小林はなこAチームEngineer
  • リストリストリストリストリストリストリストリストリストリストリスト
  • リストリストリストリストリストリストリストリストリストリストリスト
  • リストリストリストリストリストリストリストリストリストリストリスト
  1. リストリストリストリストリストリストリストリストリストリストリスト
  2. リストリストリストリストリストリストリストリストリストリストリスト
  3. リストリストリストリストリストリストリストリストリストリストリスト
  4. リストリストリストリストリストリストリストリストリストリストリスト

c-block04

H6見出しテキストー主に注釈・補足系で使用:背景あり

背景色あり補足テキスト。吾輩は猫である。名前はまだ無い。どこで生れたかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。吾輩はここで始めて人間というものを見た。

固定ページ用table(is-table02)

受付期間 2022年10月3日(月) ~10月22日(金)
選考方法 書類選考・一般常識・作文・面接
試験月日会場 2021年 11/1(火) 午後1時 札幌・11/2(水) 午後1時 青森・11/4(金) 午後2時 函館
合格発表 2022年11月14日(月)午後1時本校玄関前に掲示
備考 合格の場合、試験の得点ランクにより学費の一部免除が受けられます。
トップへ戻る
熱く 深く 鮮やかに刻まれる、
充実の2年間

ACCESS

函館短期大学付設調理製菓専門学校

函館短期大学付設調理製菓専門学校

TEL 0138-53-5572

〒042-0942
北海道函館市柏木町7番25号

市電・市バス共に
柏木町停留所下車 徒歩1分
資料請求
体験入学